トレチノイン・ハイドロキノン

トレチノイン・ハイドロキノンによるしみ・そばかす退治(26/28)

朝・APS(6%)化粧水→APPS(1%)化粧水→Placentrex Gel→トレチノイン→ハイドロキノン→保湿→日焼け止め。
夜・APS(6%)化粧水→APPS(1%)化粧水→Placentrex Gel→トレチノイン→ハイドロキノン→保湿。

トレチノイン0.05%、ハイドロキノン4%

 

 

トレチノイン使用期間も残すところ3日となりました。

ここまで長かったなぁという思い。

幸いなことに激しいA反応がなかったので、そこまでひどく憂鬱ではなかったんですけどね。

A反応が強く出て辛い!という方はこちらの記事も読んでみてください。

トレチノインによるA反応を穏やかにする方法

トレチノイン・ハイドロキノン療法を行っていて一番の悩みになるのが強いA反応だと思います。 A反応とは?レチノイド反応のこと。 新陳代謝が遅くなっている眠った肌(ビタミンAが不足した肌)に急激に多くのビ ...

続きを見る

 

トレチノインはニキビにも有効です。

私はニキビができにくい体質なのでその恩恵を受けることができませんでしたが、ターンオーバーを早めるのでニキビを枯らすことが可能です。

ハイドロキノンの併用でニキビによる色素沈着も防げます。

ただ、ハイドロキノンはニキビができやすくなるという方もいるので慎重に使っていきましょう。

-トレチノイン・ハイドロキノン
-, , , , ,

Copyright© ガジェット女王の美容Days , 2022 All Rights Reserved.