The Ordinary スキンケア

カナダコスメ・The Ordinary(ジ・オーディナリー)のお悩み別組み合わせ

2020年5月13日

1つ前の記事でThe Ordinaryとの出会いについて書かせて頂きました。

 

シンプルでプチプラで本当にオススメのブランドです。
それでいて高品質!!

 

人気過ぎてストックを確保したいのになかなか購入できないという事態に。
お気に入りができた場合、

在庫が入ったら多めに買っておくことをおススメします!


私は買い込み過ぎて半年以上は大丈夫なんじゃないかな…といった具合です。

 

そんなThe Ordinaryのアイテム。

最初に購入したのは『Caffeine Solution 5% + EGCG』というアイケアに効果的なもの。

刺激もなく香りもオーガニック!って感じでとても気に入り、次に何買ってみようかな?とウロウロ。
お肌のハリ不足を感じていたのでこちらを買ってみました。

 

Matrixyl 10% + HA

Matrixyl 10% + HA

マトリキシル10%にヒアルロン酸が含まれたものになります。

とろとろのテクスチャ

Matrixyl 10% + HA

 

OrdinaryにはHAとつく商品が多いのですが、ヒアルロン酸のことになります。
これはオマケ程度に入っているかなーと思っているので、保湿は他にプラスして補うのがいいかなと思います。

 

 

Ordinaryのアイテムには

ココに注意

・併用を控えた方がいい組み合わせがあるもの
・朝使用推奨
・夜使用推奨
・UV対策が必要なもの
・目の周りに使用してはいけないもの

が存在します。

 

この辺をしっかり理解した上での購入をするようにしてください。
肌トラブルにつながります。

Ordinaryの公式サイトにレジメンがあり、そちらに詳しく書いてありますので使いたいなーと思うアイテムがあったら覚えましょう!

The Ordinary 公式サイトはこちら

レジメンはこちらから確認ができます。

 

お悩み別にオススメの組み合わせも提案してくれるので、どうしようかなー?と思ったら公式サイトにお問い合わせすることも可能。

英語必須ですが、今は便利な翻訳サイトがありますのでそちらを利用してみましょう。
です・ます、などの敬語を入れずに翻訳するといいですよ。

公式サイトオススメの組み合わせ例もあり、そちらを紹介していきます。

 

アンチエイジングの場合


"Buffet" と  Hyaluronic Acid 2% + B5

"Buffet" と Granactive Retinoid 2% または 5% in Squalane と 100% Organic Cold-Pressed Rose Hip Seed Oil

 

ビュッフェは総合アンチエイジング美容液になります。
Ordinaryで悩んだらまずはこれ1本!というくらいに人気の商品です。

色々なペプチドが入ったアイテムで、お肌のハリに効果があると思います。
私はビュッフェにコッパーペプチドどいう成分が入ったものを使用していますが、かなりいい感じです!

 

Hyaluronic Acid 2% + B5はヒアルロン酸。
Asidという単語が良く出てきますが、これは『酸』のことです。

保湿効果が高く、こちらもハリに効果が期待できます。

 

夜のグラナクティブレチノイドは高度なレチノイド活性複合体が含まれているアイテムです。
レチノールよりも刺激がなく、レチノールよりも高いアンチエイジング効果を得ることができます。

こちらのアイテム、非常に人気で入荷してもすぐに売り切れてしまうんですよね…

紫外線に敏感になるので日中の日焼け止めは必須です。

 

オーガニックコールドプレスローズヒップシードオイルは抗酸化作用のあるオイルです。
ローズヒップオイル、人気ですよね♪

光老化や他の多くの皮膚状態の兆候を減らすことが可能。
就寝前の使用を推奨されています。

夜に使用していますがサラッとしたオイルで保湿効果もあるかなと思っています。

 

 

 

しみ・色素沈着の場合


Alpha Arbutin 2% + HA と Niacinamide 10% + Zinc 1% と Magnesium Ascorbyl Phosphate 10%


Alpha Arbutin 2% + HA と Azelaic Acid Suspension 10%
(Ascorbyl Tetraisopalmitate Solution 20% in Vitamin Fを併用しても良い)

アルファアルブチンは美白効果が期待できる美容液です。
しみをなくすというよりは、これからできるしみを予防する感じになります。

お守りとして使用していますが、併用禁止がなくて扱いやすい1本だと思います。

 

アスコルビルリン酸マグネシウムは肌のトーンを明るくし老化の兆候を減らします。
アスコルビルリン酸というのはビタミンCのことです。

マグネシウムと組み合わせることで不安定なビタミンCを安定させることができます。

こちらのアイテム、どこかの国でバズっているのか生産がもうされているのか分かりませんが全然手に入りません…

 

アゼライン酸は肌の質感の均一性を目に見えて改善し、傷の外観を減らしながら肌のトーンを明るくします。

アゼライン酸は使用するとお肌がすごくマットになってサラサラになります。
私は合わないのか使用すると肌荒れを起こしてしまったのですが、とても人気のアイテムになります。

 

 

乾燥肌の場合


Hyaluronic Acid 2% + B5 と Natural Moisturizing Factors + HA<br>

Hyaluronic Acid 2% + B5 と 100% Plant-Derived Squalane
(100% Plant-Derived Squalane の代わりに 100% Cold-Pressed Virgin Marula Oil または 100% Organic Cold-Pressed Moroccan Argan Oilをしても良い)

自然保湿因子(NMF)は保湿クリームになります。
高い保湿効果はなく、まぁまぁな仕上がりなので乾燥肌には物足りない感じです。

皮膚の外層を保護し水分を十分に保つアイテムになります。と公式では書いてあるのですが、そんなに潤わないかな。

 

植物由来スクワランはみんな大好きスクワランオイルです。
とてもサラサラした液状で扱いやすいかなと思います。

皮膚の柔軟性を損なう継続的なハイドレーションの喪失を防ぐことができます。
ヘアケアにも使用可能。

 

コールドプレスバージンマルラオイルは抗酸化物質を豊富に含んだオイル。
肌に潤いを与え、輝くトーンを回復させるのに役立つとされています。

マルラオイルも人気ですよね。

まだ使用していないので、使用した後にはレポを書きたいと思います。

 

オーガニックコールドプレスモロッコアルガンオイルは健康な肌をサポート。

傷の修復にも役立ちます。
こちらもスクワランオイルのようにヘアケアにも向いています。

 

 

ニキビ跡の場合


Niacinamide 10% + Zinc 1%<br>

Salicylic Acid 2% Solution と Niacinamide 10% + Zinc 1%
(100% Plant-Derived Squalaneを朝と夜に仕上げとして使用することも可能)

ナイアシンアミドは皮膚の傷やうっ血の出現を減らすことができます。
こちらもビュッフェに並んで非常に人気のアイテム。

シミの外観を減らし、目に見える皮脂活動のバランスを取ってくれます。
オイリー肌の方は皮脂バランスが整うのでべたつきを抑えることが可能だそうです。

ただ、乾燥肌には向いていないと思いました。
含まれている亜鉛にお肌サラサラ効果があるようなので、これ使うと『肌が乾燥している!』ってなります(泣)

 

サリチル酸は肌の透明度を向上させるのに役立ちます。
注意書きとして『敏感肌、剥がれ、肌荒れのある肌には使用しないでください。』とあります。

また、お薬ではないので長期ニキビに悩んでいる方はお医者さんへ行ってね!とあるので、少し扱いが難しいのかな。

 

お肌のごわつきの場合


Azelaic Acid Suspension 10%<br>

Glycolic Acid 7% Toning Solution と Granactive Retinoid 2% または 5% in Squalane
(AHA 30% + BHA 2% Peeling Solutionは週2回まで夜使用可能)

グリコール酸7%トーニングソリューションはふき取り化粧水になります。
The Ordinaryには化粧水にあたるアイテムがないので、美容液前に使用するのはこれくらいになるのかな?

皮膚のトーンアップと透明度を改善するために穏やかな角質除去をしてくれます。

こちらも人気のアイテムで売り切れ続出しています。
注意書きに『敏感肌、剥がれ、肌荒れのある肌には使用しないでください。』とあるのでお見逃しなく。

 

 

AHA 30%+ BHA 2%ピーリングソリューションを週2回までだったら使用していいよ、ということになっています。

The Ordinaryといえば有名な『血みどろピーリング』がこちらになります。

超強力なピーリング剤になるので、敏感肌の方は使用するのを控えた方がいいかと思います。

肌の質感の外観を改善し、継続して使用すると小じわに効果的とのこと。
使ってみたいけど敏感肌なので手が出ないんですよね…

人気のアイテムです。

 

 

The Ordinaryにはメイクアップアイテムもあります。

The Ordinary ファンデーション

ファンデーションを現在使用しているので、こちらも記事にしますね。

下地と合わせて1,000円ちょいでカバー力の高いサラサラなお肌ができます!

 

日焼け止めやクレンザー、ヘアケアアイテムもあります。
ヘアケアアイテムで私はまつ毛のケアをしていますが、いい感じに効果が出ていますよ♪

 

 

スキンケア部門では6つのカテゴリーに分かれていて

・酸
・保湿美容液とオイル
・ペプチド
・レチノール(レチノイド)
・抗酸化
・ビタミンC

となっています。

約50種類あるアイテムの中には敏感肌の方でも使用できる優しいタイプのものから、攻めのスキンケアがしたい!という方に向けた高濃度の強力なタイプまで揃っています。
自分のお肌に合わせてアイテムを選んでいきましょう。

 

私の大好きなビタミンCも種類が豊富で、公式サイトのFAQに載っているくらい。

Why do you offer so many different formulations with Vitamin C?
(なぜビタミンCを使用して非常に多くの異なる製剤を提供するのですか?)

という質問に対し

Topical Vitamin C offers a wide array of benefits to the skin.
However, many forms of Vitamin C and many more formulations of Vitamin C are available commercially with a potential to confuse the audience.
We have developed a guide that offers guidance on the formulations of Vitamin C offered under The Ordinary range.
It also offers education on Vitamin C itself and on the differences between formulations of Vitamin C at large.

とあります。
翻訳すると

局所用ビタミンCは、皮膚にさまざまな利点をもたらします。
しかしながら多くの形態のビタミンCおよびより多くのビタミンCの製剤が市販されており、聴衆を混乱させる可能性があります。
私たちは通常の範囲で提供されるビタミンCの配合に関するガイダンスを提供するガイドを開発しました。
また、ビタミンC自体、およびビタミンCの処方全体の違いに関する教育も提供しています。

 

ビタミンC製品って色々と形を変えてリリースされているので、結構複雑なんですよね。
それをシンプルに提供しているのがThe Ordinaryになります。

ピュアビタミンCが多いため、刺激がでることもありますがガツン!と効き目を感じることができると思います。

オイルタイプ・クリームタイプ・パウダータイプ・美容液タイプと豊富なラインナップです。

 

 

レチノールアイテムは加工がされ、A反応が出にくいGranactive Retinoidというものがあります。

効果が高いのにA反応がないというのは嬉しいですよね。
A反応はトレチノインとハイドロキノン使用中にガツンガツンと痛感したので、できれば穏やかなのがいいです…。

こちらもスクワランタイプと乳液タイプがあり、乳液タイプは特に人気でキム・カーダシアンが絶賛していることでも有名。

お肌のターンオーバーを促して、しみ・しわ・たるみ・ハリに効果があります。
アンチエイジング効果ばっちりのオススメ商品です。

 

 

それぞれのカテゴリーのオススメのアイテムについては改めて記事にしていきます。

書きたいことがいっぱいあって混乱です!

-The Ordinary, スキンケア
-, , , , , , ,

Copyright© ガジェット女王の美容Days , 2022 All Rights Reserved.