トレチノイン・ハイドロキノン

トレチノイン・ハイドロキノンによるしみ・そばかす退治(28/28)

2020年5月8日

朝・APS(6%)化粧水→APPS(1%)化粧水→Placentrex Gel→トレチノイン→ハイドロキノン→保湿→日焼け止め。
夜・APS(6%)化粧水→APPS(1%)化粧水→Placentrex Gel→トレチノイン→ハイドロキノン→保湿。

トレチノイン0.05%、ハイドロキノン4%

 

 

トレチノインの使用も最後になりました。

 

お肌のお手入れがしにくい1ヶ月でした。

余計なものを使用しないほうがいいので、美容液などはスキップ。
美容液でのスキンケアが好きなのでなかなかつらいものがありました。

 

トレチノインによる皮剥けは実感していたのですが、ハイドロキノンがそばかすに効いているかこの地点では不明。

というのもトレチノインを塗ってあるそばかす部分が真っ赤なので消えたかどうかわからないんですよね。
赤みが取れてきてそれはハッキリします。

 

ハイドロキノンは分子が大きいため、プラセンタのジェルは塗らない方が良かったかなと思います。

ここまでの1ヶ月を振り返ると、忍耐の連続だったと思います。

 

トレチノインの使用は夜の1回のみで大丈夫だと思うのですが、私は反応が鈍かったので朝夜使用していました。
反応が穏やかで効いている感じがしないという方は厚めに塗ったり使用回数を増やすなどして工夫しながら使用してみてください。

 

あとは何だろう。

あまりにもA反応がキツく出てしまったときはトレチノインの使用をやめてハイドロキノンのみの使用にしてください。
お肌にトレチノインは浸透しているので、塗らなくても暫くは効果が出ると思います。

血が出るほどの反応が出ても続けていたという方がいるのにはビックリしました…!

 

ハイドロキノンはアレルギーもありますので、パッチテストは必ず!
二の腕にハイドロキノンを塗って絆創膏をして24時間~48時間後の肌の状態で判断します。

アレルギーが出てしまった場合はこちらの治療はできませんので、レーザーなどに頼りましょう。

 

トレチノイン・ハイドロキノン療法の日誌はこれで最後になります。
このあとはハイドロキノンのみの使用で28日経過しますが、あまり写真を撮っていなくて…

写真のある日のみぼちぼち載せていきたいと思います。

-トレチノイン・ハイドロキノン
-, , , ,

Copyright© ガジェット女王の美容Days , 2022 All Rights Reserved.