トレチノイン・ハイドロキノン

トレチノイン・ハイドロキノンによるしみ・そばかす退治(25/28)

朝・APS(6%)化粧水→APPS(1%)化粧水→Placentrex Gel→トレチノイン→ハイドロキノン→保湿→日焼け止め。
夜・APS(6%)化粧水→APPS(1%)化粧水→Placentrex Gel→トレチノイン→ハイドロキノン→保湿。

トレチノイン0.05%、ハイドロキノン4%

 

申し訳ありません、写真がありませんでした。

 

トレチノインの効能ですが、小鼻の毛穴にも有効的でした。

トレチノインの使用をやめたら徐々に元に戻っていきましたが…
毛穴そのものが消えている感じでした。

しみやそばかすに有効なのはもちろんのこと、毛穴にも効果があると言われてはいます。
これは実体験できたので毛穴に効くよ!と声を大にして言えますね。

 

トレチノインは長期使用できないアイテムです。

というのも、肌がだんだん慣れてきてしまい目立った反応が起きなくなるからです。
元々体に存在しているビタミンAですので当然と言えば当然ですが。

そのため週に1回メンテナンスとして薄めたトレチノインを顔全体に塗るというケアをしている方もいます。

 

ずっと続けての使用が推奨されていないだけで、時間を空ければまた目に見えた効果を得ることができます。

トレチノインとハイドロキノンの併用期間と同じ期間ハイドロキノンを使用し、合計の期間と同じ時間をクールタイムとして取ります。
改めてトレチノインとハイドロキノンを使用する場合はクールタイムを終えてからにしましょう。

 

トレチノイン・ハイドロキノンを使用するのは10月終わり~3月までがベストかと思います。
春を過ぎると紫外線が強くなりますからね。

皮膚を剥がしているので紫外線はダメ絶対!です。

-トレチノイン・ハイドロキノン
-, , , , ,

Copyright© ガジェット女王の美容Days , 2022 All Rights Reserved.