The Ordinary スキンケア レビュー

【The Ordinary】“Buffet” + Copper Peptides 1% 効果・使い方・リアルな感想【オーディナリー】

世界的に美容マニアの間で人気があるThe Ordinary。

その中でも特に人気のアイテム『“Buffet” + Copper Peptides 1%』の効果や使い方、使用してみたリアルな感想を書いていきます。

 

The Ordinary “Buffet” + Copper Peptides 1%とは?

“Buffet” + Copper Peptides 1%

 

マルチテクノロジーペプチド血清。

The Ordinaryのカテゴリの中の『ペプチド』に分類されます。
ビュッフェ+コッパーペプチドと日本では呼ばれています。

 

そもそもビュッフェとは何なのか?
となると思うのですが、“Buffet”というアイテムがあります。

非常に人気のアイテムで、The Ordinaryで悩んだらまずは“Buffet”を使ってみて!と勧められます。

 

Matrixyl™3000ペプチド複合体(パルミトイルテトラペプチド-7)、Matrixyl™synthe'6™ペプチド複合体(パルミトイルトリペプチド-38)、SYN™-AKEペプチド複合体(ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミドジアセテート)、Relistaseペプチド複合体(アセチルアルギニルトリプトフィルジフェニルグリシンを含む)、ARGIRELOX™ペプチド複合体(アセチルヘキサペプチド-8、ペンタペプチド-18を含む)、プロバイオティック複合体(ラクトコッカスラクティスライセートを含む)、11の皮膚に優しいアミノ酸と複数のヒアルロン酸複合体。

と、様々なペプチドが配合されたアイテムです。

 

ペプチドというのは、アミノ酸とアミノ酸がペプチド結合して2個以上つながった構造のものを『ペプチド』といいます。
簡単に言ってしまうとアミノ酸の集合体ですね。

アミノ酸が50個以上結合したものをたんぱく質といい、50個未満2個以上のものはペプチドと呼ばれます。

わー勉強になるー!

 

本題の“Buffet” + Copper Peptidesなのですが、普通の“Buffet”とは異なり、銅ペプチド1%が配合されています。

純粋な銅ペプチドの1%濃度が含まれており、全体的な肌の健康に重点を置いています。
人間の血漿に見られるこれらのペプチドの自然な役割には、正常な免疫機能の維持・コラーゲン合成・線維芽細胞の生成・抗炎症反応など、さまざまな皮膚の健康機能のサポートが含まれます。

コラーゲンの生成をしてくれるので、しわやハリ不足といったアンチエイジングを求める方にピッタリなアイテム。

 

“Buffet” + Copper Peptidesの特徴

 

・ph(6.00-7.00)
・アルコールフリー
・オイルフリー
・シリコーンフリー
・ナッツフリー
・ビーガン
・グルテンフリー
・動物実験をしていない

 

お値段はlookfantasticで¥3,956とThe Ordinaryの中で一番高価なものになっています。
cult BEAUTYで£28.90です。(約3,770円・5月14日地点)

 

“Buffet” + Copper Peptides

 

非常に優れたアイテムなのですが、併用できないアイテムがあるので要注意です!

直接酸、LAA(L-アスコルビン酸)およびELAA(エチル化アスコルビン酸)。
さらに、強力な抗酸化剤や直接酸/ LAA / ELAAと同じルーチンで銅ペプチドを含む製品の使用を避けることをお勧めします。

 

直接酸

・AHA 30% + BHA 2% Peeling Solution(AHA 30%+ BHA 2%ピーリングソリューション)
・Azelaic Acid Suspension 10%(アゼライン酸懸濁液10%)
・Glycolic Acid 7% Toning Solution(グリコール酸7%トーニングソリューション)
・Lactic Acid 10% + HA(乳酸10%+ HA)
・Lactic Acid 5% + HA(乳酸5%+ HA)
・Mandelic Acid 10% + HA(マンデル酸10%+ HA)
・Salicylic Acid 2% Masque(サリチル酸2%マスク)
・Salicylic Acid 2% Solution(サリチル酸2%溶液)

アスコルビン酸アイテム


・100% L-Ascorbic Acid Powder(100%L-アスコルビン酸パウダー)
・Ascorbic Acid 8% + Alpha Arbutin 2%(アスコルビン酸8%+アルファアルブチン2%)
・Ascorbyl Glucoside Solution 12%(アスコルビルグルコシド溶液12%)
・Ethylated Ascorbic Acid 15% Solution(エチル化アスコルビン酸15%溶液)
・Magnesium Ascorbyl Phosphate 10%(アスコルビルリン酸マグネシウム10%)
・Vitamin C Suspension 23% + HA Spheres 2%(ビタミンC懸濁液23%+ HA球2%)
・Vitamin C Suspension 30% in Silicone(シリコーンのビタミンCの懸濁液30%)

抗酸化

・EUK 134 0.1%
・Pycnogenol 5%(ピクノジェノール5%)
・Resveratrol 3% + Ferulic Acid 3%(レスベラトロール3%+フェルラ酸3%)

 

これらのアイテムが併用を避けた方が良いとされています。
…多くない?
色々使いたいのに制限が><

ピーリング系・ビタミンC系・抗酸化系がNGと覚えておくと良いと思います。

 

 

“Buffet” + Copper Peptidesの使用方法と使ってみた感想

 

初めて見たときはそのお色にギョッとしました。

“Buffet” + Copper Peptides

なんとも綺麗な青色。

これはコッパーペプチドのお色なんだそうです。
普通のビュッフェはやや白い透明ですね。

 

テクスチャは非常にトロトロしています。

 

美白効果が欲しいのですが、ビタミンC系との併用ができないので朝と夜で使い分けています。

朝ビュッフェを使用し、夜にビタミンC系や抗酸化系を入れています。
ビタミンCがNGですがAPPSは大丈夫なようです。ピュアビタミンCは避けましょう。

 

私の使い方は
“Buffet” + Copper Peptides 1% → Niacinamide → Alpha Arbutin 2% + HA → 化粧水

化粧水を最後にもってきているのは、一番効果の欲しいものを1番に持ってくるのが良いとされているからです。
化粧水を最初に使うか・どこかに挟むか・使用しないかは自分に合った形でいいと思います。

 

1回の使用量ですが、スポイトで2滴~3滴。
ほんのちょっとになりますが顔だけならこれで十分です。

 

約1ヶ月使用してだいたいこれくらい残っています。

“Buffet” + Copper Peptides 1%

 

半年くらいはいけそうな気がする…!

 

お肌に乗せて優しくハンドプレスしていきます。
結構ペトペト感がありますね。

あと、独特な香りがします。
The・金属な香り。

これが結構しつこくて、長い時間顔の周りをプンプンしています…

 

 

使用してみての効果ですが、お肌が丈夫になった感じがあります。
奥の方からギュってハリが出ているのを実感していますね。

ただ、この効果を感じるのに3週間くらいかかりました。
即効性はないようで使い続けていくことでアンチエイジングに繋がるアイテムです。

 

金属アレルギー持ちですが、銅ペプチド大丈夫でした。

たくさんのペプチドの集合体なので、ペプチドのどれかが合わなくて肌荒れしてしまう方もいます。
パッチテストは必ずしましょう。

 

普通のビュッフェをすっ飛ばしていきなりこちらのアイテムを使用しましたが、とても気に入っています。
ストックも確保済みです!

万人受けするものではありませんが、私的にはオススメ!

悲しいくらいに保湿力はないのでNatural Moisturizing Factors + HA か 100% Plant-Derived Squalane をプラスして使用していますが、夜までお肌モチモチです。



-The Ordinary, スキンケア, レビュー
-, , , ,

Copyright© ガジェット女王の美容Days , 2022 All Rights Reserved.