トレチノイン・ハイドロキノン

トレチノイン・ハイドロキノンによるしみ・そばかす退治(18/28)

2020年4月20日

朝・APS(6%)化粧水→APPS(1%)化粧水→Placentrex Gel→トレチノイン→ハイドロキノン→保湿→日焼け止め。
夜・APS(6%)化粧水→APPS(1%)化粧水→Placentrex Gel→トレチノイン→ハイドロキノン→保湿。

トレチノイン0.05%、ハイドロキノン4%

トレチノインの濃度を戻しました。

1日2回の塗布です。

0.1%クリームもあればいいのですが、残念ながらジェルタイプしかないためこちらを使用しています。

厚めに塗れば0.1%と同等の効果が得られるとか。

0.1%の効果なのか厚塗りの効果なのか分かりませんが、洗顔時にペリペリ皮が剥けます。

この皮剥け期間に無理やり剥がしてしまう方がいるようですが、絶対にやめてください。
自然に剥がれ落ちるのを待ちましょう。

色素沈着の元になってしまいます。

せっかくシミ取りをしているのですから、ゆっくりいきましょう。

 

 

トレチノイン使用期間も残すところ10日を切りました。

ここで1つ気付いたことがあります。

どうやらハイドロキノンを塗り過ぎていたようです。

トレチノインの上に重ねて塗るため、どうしても厚くなってしまいます。
トレチノインをヨレさせることなくハイドロキノンを塗れている方はどんな塗り方をされているのか気になります…

というのも、私の使用しているユークロマというハイドロキノンはクリームが固くなかなか伸びません。

冷蔵庫保存しているため余計に硬いです。

そのため塗り方がどうしてもモリモリになってしまうことに。

これのせいで後々後悔することになるのですが、それはまた別の記事で。

-トレチノイン・ハイドロキノン
-, , , ,

Copyright© ガジェット女王の美容Days , 2022 All Rights Reserved.