トレチノイン・ハイドロキノン

トレチノイン・ハイドロキノンによるしみ・そばかす退治(13/28)

2020年1月11日

朝・APS(6%)化粧水→APPS(1%)化粧水→Placentrex Gel→ハイドロキノン→保湿→日焼け止め。

夜・APS(6%)化粧水→APPS(1%)化粧水→Placentrex Gel→トレチノイン→ハイドロキノン→保湿。

ハイドロキノンを恐る恐る使用。

特に問題はなさそう。
痒みが出たり炎症の悪化なし。

まだ少しプツプツしていますが、触った感じ前日よりはマシになっているような気がする。
赤みもあるけれどひどくはなっていない。

プラセンタの使用も控えたほうが良いとしている方もいるようです。
プラセンタにはお肌の再生を助けてくれる効果もあるので、私は続けて使用しています。

化粧水も1種類の方が本当は良いのかもしれない。

でも、どちらの化粧水も自分の肌に必要なものでできているので私は使うことにしています。

ヒアルロン酸やフラーレンも含んでいるので、これがトレチノインの浸透を妨げているのかも?と思い始めます。
保湿力の高いものだとトレチノインとハイドロキノンが入りにくくなるとは言われています。

APPSの化粧水を夜は使用しないようにするか悩む。

 

非常に分かりづらいのですが、そばかすの真ん中が欠けました。

なかなかまるっと綺麗には取れていかないようで。

しみの方が取りやすいのかなーとも思いました。

そばかすは化粧品ではどうにもできず、レーザーしかないと言われていますし。
ただ、トレチノインとハイドロキノンはそばかすにも有効。

効果を感じにくいですが続行します。

-トレチノイン・ハイドロキノン
-, , , ,

Copyright© ガジェット女王の美容Days , 2022 All Rights Reserved.